引き寄せPashaブログ

主に引き寄せの法則を研究&実践中~結婚相談所の体験、女磨き、歯の矯正、好きなこと色々♪

お役立ち

パンプス選びは難しい?元販売員だったので、サイズ感、お修理、保管方法など。

投稿日:2018年5月7日 更新日:

 

こんにちは、元販売員のPashaです。

 

突然ですが、良い女と言えば、、、

 

パンプス、ヒールを履いてるイメージですよね。

 

ちなみに福山雅治さんを射止めた吹石一恵さんは、365日ヒールを履いてるそうです。

さすが女子力がお高い!(=゚ω゚)ノ

 

そんな訳で今日はそんなパンプスやヒール靴についてです。

 

実は私、15年以上の販売経験があります。

ジャンルもバラバラで、ジュエリー、バッグ、靴、水着、洋服、髪飾り、小物と色んな物を売ってきたのですが、

その中でも、靴の販売が一番難しかったです。知らない事が結構ありました。

 

靴の中でもパンプスの販売がとくに難しかったんですが、今日は自分なりに知ってる範囲で

買う時の選び方、注意する点について、書いていこうと思います。

 

良かったら参考にしてください。

※資格は持ってないので、あくまで参考程度でお願いします。


スポンサーリンク
 

パンプスを選ぶ時の注意点

お店(ブランド)によってサイズ感は結構違う。

ブランドによって木型が違うので、サイズも変わってくる事があります。

あと、同じブランドでもパンプスによって履き心地が違ったりするので注意してください。

 

試着は絶対にした方が良いし、ちゃんと床を歩いた方が良い。

これ当たり前の話だと思われるかもしれないですけど、結構試着だけで大丈夫だと思ってる人います。

ちゃんと歩かせて貰った方が良いです。

歩いてサイズ感だけじゃなくて、高いヒールの場合だと、ヒールの安定感とかも確認した方がいいです。

あと、絨毯(じゅうたん)の上と、床とでは全然履き心地が違うので、もしお店が絨毯だったりしたら、ちゃんと床の上でも歩かせて貰ってください。

 

歩いてパカパカしたり、脱げそうじゃなければ、後は好みで大丈夫だと思う。
※(あくまで思うですw私は資格は持ってません。経験で話してます)

パンプスのサイズ感は、多少は好みで選んでいいと思います。

人によっては少しきつめ(ぴったり)が好きな人もいれば、ゆるめで楽に履きたい人もいます。

 

サイズ感としては、履いた時に、かかと側は小指1本ぶん位開けるって聞いた事ありますけど、実際はそこまで開けなくてもいいと思います。

でも、かかとにピッタリとちゃんとくっついてるのは、きついと思います。

 

だから、履いた時に少しだけすき間があって、なおかつ履きながら実際に歩いてみて、脱げなければ、後はお好みで良いと思います。

履き続けて、きつかったり、ゆるくなっても、後からけっこう調整はできますから。

 

 

サイズ感がどれもしっくりこない時は

例えば、サイズ36.5と37サイズで迷ってるとします。でもどちらもしっくりこない。

そんな時、私は大きいサイズの方を進めて、中に前だけ半分の中敷き(インソール)を入れて試して貰っていました。

 

中敷きの厚みは、見ての判断になるのですが、大概中敷き(インソール)を少し入れたら、ちょうど良いサイズ感になる事があります。

しかも、中に中敷き(インソール)を入れる事によって、パンプスを履いた時、特にヒールが高い場合は凄く楽に履く事ができます。

中敷き(インソール)が着地した時の衝撃を和らげてくれるんですね。

 

もし中敷き(インソール)を入れるなら、初めは薄めの方が良いです。

初めから厚めの中敷き(インソール)を入れてしまうと、今後もし伸びて緩くなった時に、それ以上厚みを出せなくなるケースもあるからです。

 

 

サイズはピッタリなんだけど、痛い箇所がある場合

痛い箇所がある場合、その場所だけ伸ばせるか、販売員に確認してみてください。

甲が高くて痛い場合は、伸ばしても意味なかったりしますけど、場所によっては伸ばして貰う事で大丈夫になったりします。

もしくは、少しサイズを上げて中敷きを敷いてみるのを試してみてもいいと思います。

 

ミュールは少しかかと出てOK

これもお好みの部分はあるのですが、ミュールとか、かかとがないヒール靴は、履いた状態でかかとが少しだけ出る位がお勧めです。

かかとを出さずに履くと、パカパカしやすかったり、歩いてる時にペタンペタンって音が気になったりする事があります。

 

 

エナメルは初めきついが実は結構伸びる

エナメルの靴は伸びないと勘違いしてる人もいますが、エナメルの靴も履いてるうちに結構伸びてきます。

だから、エナメルだから、少し大きめにしとこうって思いがちですけど、普通のパンプスと同じサイズ感で大丈夫です。

あと、素材が固い為、きつく感じるっていうのもあるので、それも注意して選んだ方が良いです。

 

 

 

 

 

 

修理や保管などの注意点

修理

〇サイズ調整は中敷きを入れたり、かかと側にクッションを入れたりする事が出来る。

市販でもたくさん売ってますが、脱いだ時に靴が綺麗に見えるのは断然、修理に出した方が良いです。

 

〇伸ばす事が出来る。素材によって難しい時もある。エナメルの場合初めは大きく伸ばせない。

 

〇ミラーレザーに注意!はがれてしまったら元に戻らない(汗、日焼け止め、香水などが原因ではがれる)

 

〇ソール(滑り止め)は貼った方がいい。でも直ぐに貼らず何回か履いてからでも大丈夫。

ただし、レザー素材の場合、雨の日、本気で滑る場所があるから注意する

 

〇修理は割となんでも出来るのですが、エナメルの色写りは難しい。普通の靴修理屋さんでは無理。専門のお店に出さないといけない。

 

〇汚れた場合は、市販のクリームと柔らかい布でふき取る。
素材によって種類が違うので、確認してください。

 

 

保管

〇購入してすぐに防水スプレーをする。ただしエナメルの場合は、光沢がなくなってしまう為✖。
防水スプレーは素材によって種類が違うので、防水スプレーの裏に記載してある素材かどうか確認してから使用して下さい。

〇基本、通気性の良い所で保管する

〇エナメルの靴は離して保管しておく。くっつけて保管しておくと色写りしてしまう。

〇もし雨などで濡れたら、陰干しをする。


スポンサーリンク
 

最後に

ここまで書いてきましたが、お店によって木型も全然違うし、勧める事も違ったりするので、販売員に確認してください。

せっかく購入しても痛くて履けなかったり、履きたくなくなったりしたら勿体無いです。

 

普段スニーカーやスリッポン等、ペタンコ靴しか履かない人にとって、

パンプスやヒール靴は、

気分も変わるし、スタイルも良く見えるし、他人からの印象も簡単に、しかも大きく変えてくれる素晴らしいアイテムです。

 

せっかく女性に生まれたんですから、どんどんパンプス、ヒール靴を履いていきましょ~。

では、また~(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

-お役立ち

執筆者:

管理人:PASHA

こんにちは^^アラフォー女のPashaです!日常で引き寄せの法則を研究&実践中です。女磨き、結婚相談所の体験(現在は退会しました)歯の矯正、他にも色々好きな事書いてます。

もっと詳しく見る




アーカイブ